ご神木(2)

ご神木に現れたのは、大黒さまのお姿でした。 トントントントコ、トントントントコ、、、と聞こえた太鼓の音は、大黒様が打ち鳴らす、打ち出の小槌だったのです。 再度、里帰りをして、ご神木を見てみますと、肉眼で、ますますハッキリ見え、日毎に彫刻のようになっていきました。母も、15メートルほど離れた所からも、はっきり見えると喜んでおりました。 そうして、数年間は父母も感謝のお…

続きを読む

ご神木

  私の実家は、先祖代々神社をお祀りしていました。 神社とは別に、実家にはご神木があり、そのご神木も、実家がお祀りしております。 私が子供の頃は、ご神木に、町内の人々がお供え物をしたり、お祈りする姿が当たり前に見られました。 ところが、祖父が亡くなり、いつしか父母も高齢となると、決まった日しかお祀りできなくなりました。 すると、いつしか周囲は荒れ、しめ縄ど…

続きを読む

神様に届く祈り

今日は、神社仏閣にまつわるお話です。不思議体験です。 突然、ふっと気づくと、大きな古めかしい建物の中にいました。 外はいいお天気です。表に広い庭園があり、建物の前に、多くの人たちが列をなしています。 ところが、人びとが私の正面まで来ると、なんとこちらに向かって次々に手を合わせるのです。 焦りました。ひょっとして、私は死んで、今、お葬式が行われているところなのでしょうか。ど…

続きを読む